(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察4年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

派遣切りにあいました。

先月末、派遣就業先の会社に

派遣元の営業担当者さんから連絡があり

「今日、終業後に派遣会社のオフィスに寄ってほしい」と。

 

あぁ、9月からの契約社員化についての話か、と思い

のこのこ出向いて行きましたところ

契約社員化を先方に断られました

8月いっぱいで派遣契約終了です

…という衝撃の報告を受けました。

 

見事に派遣切りにあいました。

やられた。裏切られた。

 

9月から契約社員化ほぼ決定って言ってましたよね?

長期療養中の人に代わって、遅番も早番もバンバン入りましたよね?

病欠の人の穴埋めで残業も断りませんでしたよね?

希望休も最低限に抑えてシフト貢献してきましたよね?

無遅刻無欠勤でまじめに仕事してましたよね?

 

なんでーーー!!!!!

 

就業先はいったいどんな理由で断ってきたのか

派遣会社の営業さんに聞きましたらば

「○○(私)さんにはこの仕事は向いていないのではないかと…」

「このまま続けてお互いが不幸にならないために…」

などなど、わけのわからないことを言われたそうです。

 

いや私、この仕事向いてないなんて一度も言ってないですけど。

ここで切られるほうがよほど不幸なんですけど。

 

難癖としか言いようがない。

 

紹介予定派遣という制度の性質上

法的には問題ないんですよね、実際。

それにしても、こうもあっさり切られるとはねー。

びっくりしました。そしてかなりのショックを受けています。

 

おそらく、長期療養中の人の復帰の目途がついたか

単に、就業先の権限のある人(女)に嫌われたか

そのどちらかだと推察されます。

 

いいように使って、いらなくなったらポイですかそうですか。

派遣ってそんなもんですか。

ひでぇ制度ですのね派遣って。

 

紹介予定派遣には気をつけろ!!!

 

はぁ…また就職活動を始めなくてはなりませんな。

今回が最後になると思っていたのになぁ。

 

ちなみに、派遣会社の営業さんはひたすら平謝りでした。

そりゃそうだわねw