(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察4年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

カミングアウト。実は絶賛無職中。

↑タイトル通りですw

 

実は、8月上旬に仕事を辞めました。

あれほど「最後の転職にする」と息巻いていたのに

半年間の研修も頑張って乗り切ったのに

OJT始まってからも頑張っていたのに

心が折れたというか、何かがプツンと切れたというか…

これ以上は頑張れない、もう無理と思い、辞めました。

 

ある日、とあるミスをしてしまいまして。

まず、グループリーダーに呼ばれ、別室で1時間詰められる。

翌日、スーパーバイザーに呼ばれ、また詰められる。

さらに後日、担当課長と拠点長に呼ばれ「最近どう?」的な切り口で

白々しい「面談」の形で、やんわり詰められる。

 

どの人も、いつも、聞くことは一緒です。

「なんでミスしたの?」

「○○を間違えてミスしました」と答えると

「なんで○○を間違えたの?」と返ってくる。

「△△だと思ったので、こういう処理をしました」と答えると

「なんで△△だと思ったの?」と返ってくる。

「□□と勘違いしていたからだと思います」と答えると

「なんで□□と勘違いしていたの?」と返ってくる。

「それは…わかりません」と答えると

「なんでわからないの?」と、堂々巡り。エンドレスループ

 

…どうしろっちゅうねんw

結局、自分の納得する答えを、何が何でも引き出したいだけ?

(しかし、その納得する答えとやらも何だかわからないという)

 

これ、病むよねーーーwww

 

精神だけでなく、身体も実際少しおかしくなりました。

2日連続、吐き気が止まらず、病休使って休みました。

まったく食欲がない日もあれば、2~3人前平らげる日もあったり。

帰りの電車で、降りる駅を間違えたり。

 

病んでるねーwwwww

 

というわけで、4月に付与されてまだ残っていた有休

全部キレイに消化して、静かに去りました。

解放されて、心からほっとした半面

でも同僚はみんないい人ばかりだったので、悲しい気持ちもあり。

 

そんなわけで、只今、絶賛無職中でございます。

地道に転職活動を行っております。

これがまた…史上最強の苦戦を強いられております。

転職活動のあれこれについては、また改めて書こうと思いますです。