(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

外来。12・16

本日、3ヶ月ぶりの外来診療でした。

 

結果から言いますと

採血、超音波ともに異常なしでしたー!(∩´∀`)∩ワーイ

 

細かく言いますと

採血の結果は、白血球の値が若干高い。

けど、主治医の先生が言うには、毎度毎度高めの数値が出るので

「まぁ体質的なもんですねー、凄い高いわけじゃないから大丈夫ですよ」

とのこと。

超音波は、前回もそうだったんですが

やたらめったらご丁寧にじっくりやってくれるものですから

「コレは何かある…絶対何かある…」とビビりまくるものの

結局、何もなし。異常なしという(いや、もちろん嬉しいけど)。

 

ホットフラッシュに関しては

命の母を飲み始めて以来、かなり落ち着いてますーと話をしたらば

主治医が命の母を知らないという衝撃展開w

何故だか患者側の私が

「加味逍遙散とか当帰芍薬散とかが入った市販の医薬品です」

と説明をする事態にww

 

ちなみに、調剤薬局でもホットフラッシュの話が出ましたが

薬剤師さんはちゃんと知ってました。命の母。

 

いつものように、90日分のタモキシフェンを処方されて

今年の定期診療、これにて終了〜。

 

次回は来年の3月です。

それまで何もありませんように…

いや、それ以降も何もありませんように…(欲張り)