(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

外来。3・10

たまには癌ブログらしい話題をば(笑)。

 

今日は3ヶ月に一度の、乳腺外科の外来診療でした。

胸部レントゲンを撮りました。

肺に転移していないかを診るためですね。

 

結果→異常ナシ。

 

撮る前、撮ってる最中は

「何かヤバいものが映ってたらどうしよう…」

と、やたらと不安になります。

たかだかレントゲンなのに、マンモと違ってサクッと終わるのに

やたらと緊張します。

 

「何かあったらどうしよう」と心配しても

もし本当に何かあったら、粛々と治療に進むだけですから

「何かあったらあったで、その時はその時さ〜」

という思考にシフトすればいいんでしょうけど。

 

なかなか、そう簡単に楽観的になれるわけでもなく…

毎度毎度、無駄に緊張するのは、3年以上経っても変わりませんw

 

薬はいつもどおりのタモキシフェン。

はいはい、飲みます。飲み続けます。あと6年半?ww

 

今日は、病院も薬局も、いつもより空いていたので

思いのほか早く帰宅できました。

しかし、病院の後というのは、なぜか異様な疲労感におそわれまして…

というわけで、ちょこっと昼寝w

いいよね、こんな時くらいいいよね、と自分に言い聞かせながらの昼寝w

 

何はともあれ、今月も何事もなく検診クリアです。

よかったー(●︎´▽︎`●︎)

 

次回、3ヶ月後の採血が今から憂鬱だったり…

 

f:id:airwave221:20210310221136j:image

こんなお顔で帰りを待っててくれるから、何とかがんばれるわ(笑)。