(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

子宮がん検診行ってきた。

自治体から、子宮がん検診の受給券が送られてきましたので

事前に予約取って、本日受けてまいりました!

 

確か昨年は、緊急事態宣言中で行かなかった記憶…

(受けられないことはなかったと思うのですが)

 

さて、久しぶりの内診台。

幾つになっても、たとえババアでも、何回やっても、ほんと嫌だアレは…

問診票で「月経過多」にマルをつけたところ

超音波検査も同時にすることになり…あぁ嫌だ嫌だ。

 

ちなみに予約段階で、女医さんにしてもらったのですけど

同じ病院で検診予約したウチの長女@22歳は

「えー、別に男の先生でもどっちでもいいけど」と言って

ふつうに男性医師の予約取ってました。

若い子のほうが、かえってそういうの気にしないんかしら。

自分が若い頃はどうだったかしら。忘れたw

 

今日の時点でわかったことは

小さな腫瘍があるけど、コレはそのまま経過観察で大丈夫。

(確か前回もそんなことを言われた)

あと、私、子宮がちょいとデカいらしいw

で、子宮の筋肉も厚い(?)らしいw

そのことが、月経過多におそらく影響してるんではないか…とかなんとか。

「気になるようでしたら、結果聞きに来たときに診察受けてくださいねー」

と言われまして。

 

てか、なんだよ子宮の筋肉が厚いってw

47年生きてきてはじめて聞いたわww

 

軽い衝撃は受けましたが、とりあえず無事に終了。

正式な検診結果は、2週間後以降に再来で聞きに行きます。

さぁどうなるか。

 

タモキシフェンを飲んでると、子宮がんリスクが上がるんですよねー。

でも、タモキシフェンを飲まないと、乳がんの再発リスクが上がるんですよねー。

この矛盾というか、ジレンマというか、モヤる気持ちを抱えながら

何だかんだで3年半、毎朝タモキシフェン飲んでおりますが。

 

まー、あとは何もないことを祈るだけです。

何か見つかったとしても「早く見つかってヨカタ」と考え

粛々と治療に進むだけですけどね。

 

f:id:airwave221:20210411074347j:image

↑先日、我が家の猫様もペット保険に加入しました(笑)。