(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

胃がん検診の結果。

先月はじめに受けた、市の胃がん検診の結果を聞きに

病院へレッツゴーしてまいりました。

 


f:id:airwave221:20210606072643j:image

f:id:airwave221:20210606072646j:image

所見:異常を認めず

判定:異常なし

 

イヤッタアアアアアア(ノ≧∀≦)ノ

精密検査(胃カメラ)回避できた。それが一番嬉しいw

 

もちろん、これからも油断せずに

年1回の検診はきちんと受け続けようと思います。

 

検診の類を受けるたびに考えるんですけどね。

乳がんが見つかったのも

「今年は有休に余裕あるから検診行ってみようかな…」てな

ほんと気まぐれのようなノリで、初めて受けに行ったのがきっかけでしたから。

そんで、初めてのマンモグラフィで見つかっちゃいましたから。

 

受けられる検診は極力受ける!

生きることへの執着がなくなるまでは、基本方針でいきたいと思いますw

 

よく「何か見つかったら嫌だから」という理由で

検査を避ける人がいますけど

「何か見つかるかも…」と思うってことは

生活習慣とか遺伝とか、何かしら身に覚えがあるわけで

そこが、ごくごく初期の「自覚症状」だと、私は考えるんですよね。

 

なので、受けられるものは、片っ端から受けたほうがいいと思います。

手遅れになってから後悔するより

初期で見つかれば、そっちのほうがラッキー。

何もなければ、それはそれで良し。

 

というわけで、私も検診ラッシュが続きます。

お次は大腸がん検診。

今日は検便のキットを受け取り、来週に検体を提出し

さらに2週間後、結果を聞きに行くという流れ。

提出が郵送不可なので、窓口へ何度も足を運ぶことにはなるのですが

めんどくさいなどと言ってられませんわ。

健康のため。生への執着のためw

 

f:id:airwave221:20210606075322j:image

きみの猫生を後悔なく見届けるためってのもある(笑)。