(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

ファイザーの威力と家族の不甲斐なさ。

一昨日、やっとこさ取れた予約で

コロナワクチンの接種(1回目)を受けてまいりました私です。

 

で昨日、ある程度の覚悟はしておりましたが

予想どおり、見事なまでの副反応に苦しめられましたw

 

ファイザーすげー(てか怖い)。

 

まず腕が痛い、上に上がらない、横にも動かせない。

時間が経つにつれ、可動域がどんどん狭まるのがわかる。

それから発熱。

微熱からとかではなく、いきなりスコーンと38°Cに。

それからじわじわと、マックス39°Cまで。

 

コロナ感染の時よりも高熱とか…(;´д`)

 

ただ

感染の時のような「急激に悪化したらどうしよう」的な不安はないので

一応、精神的には落ち着いておりました。

 

でも辛いっすよー

39°Cなんて、10年くらい昔にインフル罹った時以来ですものー

やっぱりファイザー怖ぇー。

 

接種した日、副反応が出る前にと思い

トイレ掃除と夕飯の支度を、速攻で済ませておいてよかったです。

翌日は、もうほんと、使いものにならない寝込みっぷりでしたから。

 

それにしても

ウチの家族は、母が寝込んで苦しんでいるというのに

何故に、家事の一切合切、手伝いすらしてくれないのだー!!ヽ(`Д´)ノ

 

心配だけはしてくれる。

しかし、心配だけじゃあ、家は回らんのだよ…

いい加減そのへんわかってくれないものか…

 

食べることに関しては、死活問題なので

旦那がお惣菜を買ってきてくれたんですけど。

 

片付けは一切しないヽ(`Д´)ノ

せいぜい、使った食器をシンクにただ置くだけ。

その山盛りのお皿は誰が洗うんでしょうかね。

 

翌朝は、やや微熱。腕の可動域はだいぶ回復。

本音を言えば、まだ寝込んでいたいところですが

仕方なく、溜まった家事に着手しましたわ。

 

洗濯機&乾燥機3回転、シンクに山積みの食器を洗い

盛大に散らかされた部屋を片付け、洗濯物が乾いたらそれを畳んで。

 

必要最低限はやりました!

あとは自分らで何とかしてー!

 

…つっても、すぐまた振り出しに戻るんですけどねぇw

 

仕事持ち、専業にかかわらず、主婦のワクチン接種後は

2日間の休養および、家族の協力(こっち必須)がないと大変ですわ。

はぁ、痛感しました。

 

あぁ、3週間後、2回目接種があるんですね。

今から憂鬱です。_| ̄|○

 

f:id:airwave221:20211018082022j:image

飼い主が弱っているとき、寄り添ってくれる猫なんて

都市伝説なんだと悟ったw