(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察4年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

ウォーキングガチ勢。

どうも、絶賛ダイエット停滞期真っ只中な私ですw

 

ですが、焦りませんよー。

食生活は今までどおり、腹八分目をキープ。

ウォーキングも腹筋運動も、いつもどおり継続するのみ。

マイペースでまいりますよ。いつかは脱するはずなので。

 

さて最近、ウォーキングのフォームに結構こだわるようになりまして。

始めたばかりの頃は体力不足だったもので

せいぜい、足の着地の仕方に気をつける程度でしたが

今は、全身運動を強く意識しておりますです。

 

・足→かかとから着地し、強めに蹴りあげる

・腕→後ろに引く動作を大きくする

・おなか→みぞおちの辺りを意識し、猫背にならないようにする

 

こんな感じでやってますと

かなり姿勢がよくなり、動きがシャキシャキしてきます。

平均速度も上がってきます。

あ〜全身くまなく動いているな、と実感しますねぇ。

 

その分、季節的なものもありますが、汗が凄いです。

息づかいも相当上がります。

真っ赤な顔で、汗ダラダラ流して、腕ぶんぶん振って

大股でガシガシ歩く中年女…

犬のお散歩の人や、のんびり健康ウォーキング的なお年寄りの方と

あちこちですれ違ったりしますが

たぶん怖がられてると思いますww

 

どっからどう見てもガチ勢です(*`益´*)

 

わかってます、わかってますとも…

 

でも、やめない。

この追い込んでる感が、決して嫌いではないのです…(ドMではない)

 

停滞期つづく。

ウォーキング、このクソ暑い季節ですが、地道に続けてます。

ゆらころん、こちらもせっせと続けてます。

食事制限、腹八分目を守って、ゆるく続けてます。

 

なーのーにー

痩せない(´;ω;`)

 

痩せるどころか

体重が増える不思議(´;ω;`)

 

見事に、絵に書いたような停滞期でございます…

 

とにかく、焦らず腐らずです。

いつかは脱する時がくるのだから、辛抱あるのみです。

 

しかし、辛抱ばかりではモチベーションも下がるので

ラーメン屋さんへ行くという、なかなかチャレンジングなことをしてきましたw

 

ラーメン屋さんへ行くこと自体

数年ぶり、いや十数年ぶり?なので、まぁ美味かったのなんのw

中毒性ありますよね…まさに悪魔の食べ物。

でも月イチくらいは食べたいよねー(笑)。

 

f:id:airwave221:20200830072138j:image

 

麺屋 武士道 船橋店(ぶしどう) (船橋/ラーメン) - Retty

 

たいへんよくできました@麻婆茄子。

今夜は麻婆茄子!

あいかわらず目分量で、適当に味見しながら

コチュジャン、豆板醤、砂糖、ごま油、めんつゆをぐるぐる混ぜて

炒めたひき肉と茄子に投入。

 

これがまた…美味しいのです。

適当に作ったほうが美味しいのです。主婦歴20年超の七不思議w

 

家族も、美味い美味い言いながら平らげてくれました。

これがまた…うれしいんだなぁ。何年やってても。

(後片付けは嫌いw)

 

f:id:airwave221:20200824171121j:image

 

おそらく停滞期。

ゆるダイエット生活、なんやかんやで2ヶ月半経過。

我ながら、よく続いていると思います。

たかだか2ヶ月半、いやいや、されど2ヶ月半。

自分で自分を褒めたたえます。えらいぞ私。٩(ˊᗜˋ*)وイエーイ

 

この猛暑でも何とか、ほぼ毎朝(超早朝)ウォーキングできてるから

秋冬は楽勝かな?とか、実に楽観的な希望的観測。

いや、油断するな私。例年、冬はメンタルが不調になることを忘れるな私w

 

んで、肝心のダイエットの成果ですが。

約2ヶ月で、じわじわと5kg落とせて調子づいていたのですが…

この2週間は、100g単位の増減ばかりで、ほぼ変動なし。

停滞期突入。(´;ω;`)ウゥゥ

 

焦りは禁物…と自分に言い聞かせながら、モチベーションを保ち

毎朝、尋常じゃない汗をかいてガチ歩きしておりますが

結果につながらないと、少し凹む…

 

しかし、2ヶ月で5kgという「実績」は確実にありますのでね。

1ヶ月に1kg落とせりゃ上々と考えて、気長にがんばりましょう。

ヤケ食いにはくれぐれも注意しましょうw

 

小木さん。とワッキーさん。

いやー…

びっくりした…おぎやはぎの小木さん、癌ですって。

この前は、ペナルティのワッキーさんも癌見つかって

治療のため休養ってニュースありましたしね。

 

なんか最近、芸能人とか著名人の癌の話が

それも40〜50歳代の人、多くね?と、思う今日このごろ。

 

私なりに考えたんですが

昔と違って、医学の進歩で早期発見が容易になったから?

一昔、二昔前のように、家族に告知して本人には事実を伏せて

というやり方が、なくなりつつあるから?

…などなど、思いました。

 

「ショックだけど、早く見つかってラッキーだった」

まさに、これですよね。

私もそうでした。ほんとに。心から思います。

 

病気になってから治療をするのはもちろんだけど

病気の芽を早く見つけて、手遅れになる前に少しでも潰していく

そういうトレンド(?)になってきているんでしょうねー。

まぁ、それが万人にとって良いことなのか、という議論も

それはそれで、あるんでしょうけど。

 

なんにしても、きっちり治療して、ゆっくり休んで

病気とうまく付き合いながら、末永く活躍してほしいなぁと思います。

小木さんもワッキーさんも。

 

私もがんばろう。

 

それにしても、連日の猛暑でぶっ倒れそうです…

都心とか埼玉県とか群馬県あたりにくらべたら

千葉県はいくらかマシよね、と自分に言い聞かせつつ

ダイエットしつつ、栄養はきちんと摂って

今年の夏を乗り切ろうと思います。

 

そういえば、来月で、術後3年経過!

早いなぁ。

 

小木博明、頭痛治療の合間の検査でがん発見「ショックだけどラッキーだった」(オリコン) - Yahoo!ニュース