(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察3年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

はじめての胃カメラ。

実は実は…

7月に受けた市の胃がん検診にて「要精密検査」が出たため

今日、予約していた胃カメラの検査を受けてまいりました。

 

齢46。人生初の胃カメラ

もちろん緊張はしていましたが、麻酔もすることだし

まぁ何とかなるだろう…と思っておりました。

 

結果 → 何とかならないw

 

想定を遥かに超える、苦しさと気持ち悪さと異物感…

「落ち着いて鼻から腹式呼吸しましょう~」とか言われても

苦しすぎて鼻から息など吸えぬ…

嘔吐反射…いったい何回、いや何十回あっただろうか…

 

とにかく無理だぁー!!!!!

 

しかし容赦なく検査は続行される(当たり前だ)。

 

何度も何度もオエオエしながら、やっと終わりました。

こんな苦行がこの世の中にあったのか…と、心の底から思いましたw

顔は、唾液と涙と鼻水でぐっちゃぐちゃになりましたww

 

二度とやりたくないことランキング第1位は間違いないwww

 

さて肝心の結果ですが、異常なし。

 

ふああああああ

よかったーーーー!!!

 

胃カメラの検査日が決まってからというもの

胃がんだったらどうしよう…手術になったらどうしよう…と

不安でモヤモヤした日々がずっと続いていただけに

異常なしとわかった時の晴れやかな気持ちったらもう(笑)。

 

仕事休みだったのでクルマで送迎してくれた旦那殿と

回転寿司で祝杯をあげたのでした(笑)(笑)。

 


f:id:airwave221:20191001071438j:image

f:id:airwave221:20191001071435j:image

 

今回は何ともなくてよかったですが

検診の類は、受けられるときに、受けるべきときに

これからもきちんと受けましょう、と改めて思いました。

(胃カメラだけはなるべく回避したいw)