(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

外来。8・30

本来でしたら、8月25日に診療とマンモグラフィの予約だったのですが…

コロナ感染→自宅隔離期間のため、やむなく電話で予約変更。

 

診察自体は、電話での変更可。

しかし、マンモグラフィは先生が予約を調整する関係で

一度、診察を受けて、そのうえで検査予約取り直しという。

 

そんなわけで

マンモグラフィの予約を取り直すために先生とお話してくるだけ」

…という、なんとも不毛な診察を受けてきましたよっと。

マンモの予約は結局、3ヶ月後に。

 

予約変更の電話の際、コロナ感染したことは伝えており

先生のカルテ(PC)にも、その情報はきちんと入っていたようで。

「あ〜大変でしたね…」と言われ

なんか、ちょっと、避けられてるっぽいというか

さっさと話終わらせてぇオーラを感じたので

空気読んで、さくっと引き上げてきましたよっとw

まぁそりゃそうでしょうな。

 

先生からは、もうしばらく療養したほうがいいですね( ´・ω・`)…

的なことも言われたんですが

いやー、明日から会社復帰するんですよねw…とも言えず。

 

いや、もう、いいかげん会社行かないと仕事やばいから!

これ以上休んだら、いくらなんでも迷惑すぎるから!

はぁ、仕方ない。明日からがんばります。

 

 

さて、入院中の夫の件ですが。

いちおう退院の目処がたちました。あと1週間程度で退院できそうとのこと。

あぁよかった…

もちろん、いつ急変するかわからないのが、コロナの怖さなので

油断はまだまだできませんが。

とりあえず、少しでも明るい兆しが見えただけでもよかった…

 

あとは、後遺症が心配でして。

普通に近い生活に戻れるのかな、そもそも仕事とかできる状態なんだろか…

心配は尽きません。コロナ憎し。