(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

カラ元気で生きている。

不調だー、しんどいー、もうだめー

…と、毎日(心の中で)言っております。

それでも、どうにかこうにか生きております。

 

平日は気が張っているので、仕事には行ける。

無遅刻無欠勤。

今月も皆勤手当、きっちり支給されていました。少額ですが。

んで、休日はまったくやる気が出ない。

家事も遊びも、あまり気が乗らない。

ダラダラ週末、何度繰り返したでしょうかな。

 

そうこうしている間に、季節はすっかり変わり。

あぁもう梅雨か。

てか今年の梅雨、なんだか寒くないですかね…

これも、不調からなかなか脱却できない要因のひとつかなと。

 

ホットフラッシュは相変わらず酷いですが

それ以上にしんどいのが

「何がどう具体的に悪いのかよくわからない不調」

↑書いてる自分自身、意味不明だという自覚はありますw

 

まー、とにかくダルいです。

身体もだるけりゃ心もだるい。

更年期?不定愁訴?鬱の悪化?

考えてもわかりません。

かといって病院に行っても、病名がつくような症状ではないだろな…

そもそも、休日にそんなものの受診に行けるほど元気がありません。

 

とか言いつつ、この1ヶ月

けっこうな回数、病院へ行っているという盛大な矛盾w

 

まずは、がんの定期観察で乳腺外科。

いつもどおり採血をしましたところ

もともと、やや高めだった肝機能の数値がどえらいことに。

正常値の3〜4倍キタ━(゚∀゚)━!💦

急遽、翌日に腹部の超音波検査を行いまして

結果…

転移ではなく、ただの脂肪肝でしたw

 

ただの…と言っても、ヤバい数値には変わりないので

とにもかくにも、食事と運動で体重を落としましょう、との指導。

いや、わかってる、わかってるけれど

そうそう簡単に落ちないっちゅうねん。

そんな簡単に落とせるんなら、術後5年で10kg近く増量しないっちゅうねん。

 

それから、相変わらずの心療内科

こちらは良くも悪くも、いつもどおり。

前進もなければ後退もなし。

はぁ、一生のお付き合いなのですね、わかります…

 

あとは、大腸がん検診。

今の会社は、福利厚生はまぁまぁ良いのですが

もちろん毎年の健康診断もありますが

変なところでケチって、必要最低限のいちばん安いプランなものですから

オプションの便検査が無い…

なので、自治体の大腸がん検診を受けるようにしています。

 

これがけっこう面倒くさいのです。

1回目→病院へ検体入れをもらいに行く

2回目→採便して検体を提出に行く(郵送不可)

3回目→結果を聞きに行く(これまた郵送対応なし)

なんで3回も行かなきゃならないんだよぉぉ

会社よ、便検査のオプションつけてくれよおぉ。

 

で、結果は、異常なしでした。

ひとまず良しとしましょう。

 

 

目下の課題は

意味不明の倦怠感の克服と、ダイエット…

 

倦怠感は、気合いでなんとかしてます。

いや、そういうのがいかんのだよ、それが鬱を加速させるんよ

…と自分でつっこみつつも、気持ちでどうにかしています。

カラ元気って、これのことか。

どうしてもダメなときは、寝ます。現実逃避します。

そのあと余計しんどいとわかっていても、寝ます。

それで均衡を保てている(と信じたい)。

 

ダイエットは、少しずつ、ゆるく始めました。

これ何回目のダイエットだろう(笑)。

ものすごい数値を目の当たりにしてしまったので

けっこうガチめにやらなきゃなと危機感はあるのですが。

最初から飛ばしすぎると、挫折する未来しか見えませんのでw

ゆっくりやります。

1ヶ月に1kg落とせれば上出来、くらいの感じで。

そう、タニタ監修のダイエットアプリもそう言っているww

 

 

悩み多きカラ元気な私を尻目に、うちの猫たちはマイペースに暮らしています。

あぁうらやましい。

来世は猫になりたい。

そこそこ裕福なおうちで可愛がられる猫に転生したい(笑)。

 


f:id:airwave221:20220619062539j:image

f:id:airwave221:20220619062542j:image