(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

ブラックパート恨み節。①休日のこと。

もう2ヶ月以上前に辞めたパートだから、どうでもいいっちゃいいんですけど。

それにしても、今の会社で仕事すればするほど

如何に前のパートがブラックだったかを、ひしひし感じますw

 

当時もおかしいと思っていたけど、あらためて振り返ってみても

やはり色々とおかしい…

と思うことをツラツラ書き出してみることにしました。

えぇ、ただの恨み節ですけど何かww

 

まず一番おかしかったことは、休日について。

 

24時間365日稼働の会社なので

正社員は変形労働時間制、フルタイムパートは固定曜日勤務でした。

ここまでは別に問題ないのですが、疑問なのは休日。

社員は、月の土曜日+日曜日+祝日の合計の数だけ、公休が取れます。

さらに特別休暇(有休とは別)があり、年10日間休めます。

有給休暇が、実質年20日あるようなもんです。

 

しかし、フルタイムのパートは、毎週固定の曜日しか休めません。

有休も10日間(法定通り)のみです。

月によっては、パートが22〜23日稼働しているのに

公休&有休&特休を駆使して、月の半分くらいしか姿を見せない社員もいたり…

それでいて、給料はもちろん満額。もちろんパートよりはるかに高額。

 

固定曜日休であること、休日数そのものについては面接の時から聞いていたし

きちんと雇用契約書も交わしていますし

こっちも納得のうえで入社しています。

が、正社員だけ公休ガッツリ、特休なんてものまであるとは…

入社して勤怠管理とかやるようになって、初めて知りました。

 

あと、現場のパートさんたちは

生産見込みが少なくなると、シフトを減らされることが多々ありました。

が、会社都合でのシフト減なのに、空いた日は強制的に有休を充てさせられる。

 

私は間接部門でしたので、シフト減は無かったんですが

これも、なんかおかしいよなぁ…と。

有休申請の書類を受け取るたびに、いつもモヤモヤしていまして。

 

雇用形態が違うから待遇も違う、そりゃ当たり前のことですが。

いくらパートだからって、ここまで露骨な待遇差は理不尽すぎね?と

常々思っていました。

 

 

まぁ辞めたからいいんですけどっ!(*´罒`*)