(゚∀゚)イ㌔!乳がんサバイバー☆。.:*・゜

2017年夏にステージ2手前の乳がん発覚。全摘手術後、ホルモン療法で経過観察7年目。無駄に元気な乳がんサバイバー実践中。

外来でした。11・8

先日、11/8は3ヶ月に一度の外来受診の日でした。

 

今回はマンモグラフィ

毎度毎度のことですが、痛いのがもう嫌で嫌で。

 

数日前から憂鬱で、当日ももちろん激憂鬱で

でも行かなきゃならん、我慢しなければ…と、がんばってきました。

 

やはり痛いものは痛いですわw

 

アレ、ほんとなんとかならんものか。

100年後くらいには、痛くないマンモグラフィが開発されてるかな。

その頃には、もう私はこの世におらんけどなw

 

そして結果は、異常なし。転移、再発なし。

あぁよかった。

 

いつものように、タモキシフェン3ヶ月分どっさり処方されまして。

主治医にも薬剤師にも、ホットフラッシュ最近どうです?と聞かれるのだけど

あいかわらず酷いです、でも漢方も効かないのでがんばるしかないですっ

…と答えております。

 

このやりとり、何回目?

もう嫌だわー。いい加減しんどいです。

 

もう6年もホルモン療法やってますと、さすがに投げやりになります。

が、6年がんばったんだ、折り返し地点は過ぎた…と

なんとか、自分に言い聞かせています。笑

 

次回は来年の2月。

手帳に書いておこうと思ったら

そういや、来年の手帳まだ買っていないことに気づいたという…

 

1年て、早い。ほんっとーに、早い。